blog index

capa's blog on JUGEM

capaのblogページ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
井上雄彦 最後のマンガ展 重版【熊本版】 感想
先日行って来た『井上雄彦 最後のマンガ展 重版<熊本版>』ですが、
改めて感想を書いてみようかと思います。

ネタバレになるかなー?
なるたけ、そうならないように書いてみます。

2009.04.10 井上雄彦 最後のマンガ展 重版<熊本版>

写真は、会場の熊本市現代美術館のある びぷれす熊日会館 の1階に
張り出された最後のマンガ展のポスター。

先日、福岡でのポスターの件を書きましたが、
福岡のときは、コピーは『熊本で、待つ。』だったんですよ。

でも、この熊本では・・・・『武蔵、帰る。』
そもそも、宮本武蔵と熊本には深い縁がある・・・てか、武蔵の人生最後の地が
熊本なんですよね。
そう考えると、実に興味深い今回の熊本開催なわけです。
で、熊本初日に行くわけだし、井上先生に会えたりしたら良いな、と
思いつつ行ったんですが、まぁ、そんなことなどあるわけもなくw

でも。

実際にお会いすることよりももっとステキな出逢いが、
このマンガ展にはありました!!!
それは、このマンガ展の内容自体です。
これこそ、自分にとっては本当に素晴らしい出逢いだったな、と。


ホンキで、もう後2回くらいは行きたいです。
確実にもう1回は行く!!


で、その内容がどうだったか、ということに触れるため(ネタバレ無しでねw)
2枚目の写真をば。

2009.04.10 いのうえの<満月>

これは、最後のグッズ販売コーナーで購入した、『いのうえの』という本。

実は、『三日月篇』と『満月篇』という2種類があって、
今回購入した『満月篇』は、マンガ展の半券が無いと買えません。
観た人だけの特典。

それもそのはず。
その内容は、このマンガ展で展示されていた全作品が載っている
作品集なんです。
(正確には 上野開催時の全作品。まぁ、ほぼ同じなんですがw)

加えて、上野開催までのドキュメンタリーも載っているという、
正に『最後のマンガ展 完全版』みたいなもん。

自分の好きな時間に、時間を気にせずじっくり観る、ってのが
出来るステキな作品集なわけです。


・・・ではあるんですが。
あえて言うと。

それでもやっぱり、現場で観る感覚には程遠い!!!!

言い過ぎではないと思うんだ。ウン。
それくらい、この『マンガ展』で“感じれる内容”には素晴らしいものがある。

細かいところで言えば、『展示されている作品との距離感』。
触れない範囲であれば、好きなだけ近くから観れます。
作品を良く観ると、下書きの鉛筆の線が見えるものもあったりするw
細やかなペンのタッチが織り成す立体感を観れたりもする。

・・・と、これ以上踏み込むとネタバレしそうなので、ここまでにしようw


良いことばっか書いてますが、実際のところ、マイナス面も無くはなかったです。
ひとつはチケットと待ち時間。

チケットは、@ぴあで購入したんですが、時間指定付きだったんです。
14:00〜15:00入場ってのを買ったのですが、その指定の時間内に入るように
してください、ってやつ。
で、その時間帯(14:30くらい)に行って見ると、当日券で買われた方と
一緒の扱いになっていて、かつ、混雑してたからか、入場制限が出ており、
会場に入るまでに30分ほど待たなきゃならなかったりして、ちょっと
ゲンナリでした。
(実際は、前売り券扱いでは無いらしいので、仕方無いのかもしれません。
 ・・・ただ、それなら入場時間指定にしないで欲しいなー。
 ・・・あ、でも、当日券も入場時間指定なのかなー?)

一緒に行った妻は、特に文句言ってました。。

もひとつは、中に入ってからのペース。
一度に多くの人が入るので仕方ないのですが、どうしても観るタイミングが重なる。
もっと自分のペースで観たいなー、と思えるときもあったりしました。


ただ。
段々と自分のペースで観ることが出来るようになっていったし、
そもそも、その内容に感動しきりで、そういったマイナス面が吹き飛んで
しまっていた、ってのも事実です。

結局、観終わったときには大満足!!
(加えて、もう一回入場したい!!とも思えたんですけどねwww)


何にせよ、色んな方に超オススメです!!

近くの方は、是非行かれると良いと思います!
遠くの方でも、時間が都合つくようでしたら是非!!!


と、抽象的で分かり難いかもしれませんが、この辺りで、今回の感想を
締めさせていただきます。
| capa | マンガ・アニメ | 02:13 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:13 | - | - |
コメント
自分は福岡に住んでますが20日に当日券を
買って見てきました。
10時と同時に入ったから何人かかぶっていて、
最初は集中出来なかったんですが絵を見ていたら
先が気になってどんどん先に進んで、気付いたら
一番先頭で回りに誰もいない状態(笑)
でも自分のペースで見て下さいって書いてあったし、
そっちの方が集中して見られたので良かったと思います。
もう一度見てみたいです。今度はゆっくりと、
| くるくるうさぎ | 2009/04/20 4:32 PM |
>くるくるうさぎさん
コメントありがとうございます!
平日の開始直後とは、良い時間帯ですねw
しかも、回りに誰もいない状態にまでなるとは!(笑)
集中して見れることが一番大事だと思うので、
良かったんじゃないかと。
もう一度・・・行きたくなりますよねw
是非!!
| capa | 2009/04/22 12:47 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://capa.jugem.cc/trackback/1070
井上雄彦 最後のマンガ展 重版[熊本版]
 パネルにはさまれた細長い通路は、幾度も折れ曲がり、まるで迷路。だが、展示されている作品を次々と見れば、順路はおのずと明らかになる。  ひとつひとつの作品は、一流の画力によるマンガ。その生原稿が、物語の流れに沿って並べられている。…この「マンガ展」
| 天竺堂通信 | 2009/05/04 1:58 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
[ Twitter ]
ユグドラシル
ユグドラシル (JUGEMレビュー »)
BUMP OF CHICKEN,藤原基央
「待ちに待った!」そして「期待以上!」
ここ2年半のベスト盤であり、正に欲しかったオリジナル盤!

ちなみに、ジャケットの絵のサイドストーリー?が歌詞カード内に描かれています。
これも一見の価値あり。
RAW LIFE MUSIC
RAW LIFE MUSIC (JUGEMレビュー »)
Caravan
Caravanのソロデビューアルバム。
3曲目の「ハミングバード」、良いです。
視聴は↓のURLへ
http://www.indiesmusic.com/itemview.asp?id=8898

bolg index このページの先頭へ